【参加者募集】「あいちトリエンナーレ2016」ツアー

Drop your Weapons, let’s bathe together!
湯の道は平和に通ず!

昨年、湯道で開催した別府「混浴温泉世界」ツアーから約一年。今回は愛知県で開催中の「あいちトリエンナーレ2016 虹のキャラヴァンサライ 創造する人間の旅」と湯谷温泉を愉しむ湯道ならではのアートツアーを行います!

mainimg_aichi



今回のツアーは「あいちトリエンナーレ2016」の広報担当である市川靖子によるチョイスを中心に、名古屋市内と豊橋のトリエンナーレ会場、湯谷温泉、豊川稲荷まで味わい尽くします。

初日は、市川さんのガイドで名古屋市内のトリエンナーレ会場の目玉作品を鑑賞後、風情ある単線に乗って湯谷温泉、絶景の宿「湯の風HAZU」へ。今回のトリエンナーレのテーマにある「キャラヴァンサライ」とは、ペルシャ語で旅の疲れを癒す隊商宿を意味するそうですが、湯道一行は、宇連川を見晴らす露天風呂で初日の疲れを癒しつつ、旬の食材を生かした和懐石による「湯会」で盛り上がること間違いなし!


あいちトリエンナーレ2016


二日目は、豊橋のトリエンナーレ会場鑑賞してからパワースポット・豊川稲荷をお参りして、ランチ後に一旦解散。その後は、名古屋へ移動してフィリップ・ドゥクフレによる公演を鑑賞するか、常滑と美浜で窯元&里山巡りか…選ぶにも悩ましいオプショナルツアーも含め、これまで以上に盛り沢山な二日間です。

今回もツアーには市川の他、「湯道」創始メンバーの近藤ヒデノリ&中村ケンゴ、「INVISIBLE」マネージングディレクターの林曉甫も参加します。そして「キャラヴァンサライー創造する人間の旅」というテーマ通り、毎回湯道ツアーに集まる様々なジャンルの濃い仲間とのアートと温泉、旅を通じた「精神の混浴」も大きな楽しみの一つです。

アートを見て、湯に入り、ゆるりと愉しむ大人の修学旅行。
湯道「あいちトリエンナーレ2016ツアー」


湯の風HAZU


前回参加してくれた方も、今回が初めてという方も。
みなさまの参加をお待ちしてます!




<湯道>あいちトリエンナーレ2016ツアー



■開催日
10/15(土)、16(日)現地集合、解散

■定員
15名程度

■参加費
25000円程度予定
(トリエンナーレチケット、湯道手ぬぐい、宿泊夕朝食付き、現地での交通費・昼食は各自負担)

■旅程(予定)

<10月15日>
10:00 名古屋駅集合→トリエンナーレ見学
12:00 ランチ後、名鉄線で豊橋へ
15:00 豊橋着→飯田線・風情のある単線で湯谷温泉へ
17:00 湯谷温泉着後、温泉と食事の「湯会」
宿泊先:湯谷温泉「湯の風HAZU」四季の眺めと露天風呂の宿

<16日>
10:00 朝食後、チェックアウト。飯田線で豊橋へ
11:00 豊橋着
    豊川稲荷、トリエンナーレ見学
13:00 ランチ後解散

<オプション>
<A>16:00 名古屋でフィリップ・ドゥクフレによる
ダンスシアタースペクタクル「CONTACT」鑑賞
<B>常滑・美浜 窯元・里山巡り
名古屋駅で解散

※旅程は現地での状況や天候で変更の可能性もあります。




お申し込みはこちらから!


ご質問は Facebook のイベントページから






あいちトリエンナーレ
湯谷温泉、湯の風 HAZU




<湯道ツアー主催者プロフィール>



face_hide

近藤 ヒデノリ Hidenori Kondo
クリエイティブディレクター、編集者、湯人。博報堂でCMプランナーを経て、NYの大学院で現代アートと写真を学び、9.11直前に帰国後に復職。近年は「いろはす」「ヤフオク」「水と土の芸術祭」などの広告/広報ほか、個人として「TOKYO SOURCE」や別府現代芸術祭「混浴温泉世界」カタログ、湯道の活動、『都会からはじまる新しい生き方のデザイン/URBAN PERMACULTURE GUIDE』の編集・出版ほか、自宅兼シェアスペース、KYODO HOUSEでの催しなど「Art of Living」をテーマに公私混浴中。
http://hidekon.hatenablog.com/


face_kengo

中村 ケンゴ Kengo Nakamura
美術家。現代社会から美術史まで、さまざまなモチーフを用いたユニークな絵画を制作。国内外の展覧会、アートフェアに多数出品。アートプロジェクト、シンポジウム、ワークショップなどの企画運営にもあたる。2009年、別府で開催された現代芸術フェスティバル「混浴温泉世界」と、日本神話の天孫降臨の地、高千穂を巡るツアーの中で、<湯道>の創立に関わる。
http://www.nakamurakengo.com/



face_hayashi

林 曉甫 Hayashi Akio
NPO法人inVisible マネージング・ディレクター。
1984年東京都生まれ。立命館アジア太平洋大学アジア太平洋マネジメント学部卒業。卒業後、NPO法人BEPPU PROJECTにて主に公共空間や商業施設などでアートプロジェクトを展開する企画を行い、文化芸術を通じた地域活性化や観光振興に携わる。退職後、2015年7月にNPO法人inVisibleを設立し、現在にいたる。別府現代芸術フェスティバル「混浴温泉世界2012」事務局長(2012,大分)、六本木アートナイトプログラムディレクター(2014, 2015, 東京)、鳥取藝住祭総合ディレクター(2014,2015, 鳥取)



face_ichikawa

市川 靖子 Yasuko Ichikawa
多摩美術大学大学院芸術学専攻修了。ART@AGNESアートフェア事務局代表(2006-2009)。あいちトリエンナーレ2010、アートフェア東京(2011-2015)、ヨコハマトリエンナーレ2011などで国内外広報を担当。ほか、十和田奥入瀬芸術祭、国東半島芸術祭、代官山フォトフェア、混浴温泉世界2015など。PRマフィアとして活動中。






お申し込みはこちらから!


ご質問は Facebook のイベントページから









Notice: ob_end_flush(): failed to send buffer of zlib output compression (0) in /home/girlsartalk/www/yudo/wp-includes/functions.php on line 2980